増田 プロフィール Masuda Profile

Printing
 

増田 聡の歩み History of Satoshi Masuda

一般社団法人日本情報技術協会理事長
日本経営者クラブ会長
次世代人工知能学会会長
国連大学本部サポートメンバー
IBMアメリカ本社アナリスティックサービス
the Global Association for Research Methods and Data Science(RMDS)
世界データサイエンス学会(本部アメリカ国際研究機構)パートナー
世界データサイエンス研究所
(本部アメリカ国際研究機関)フェロー

情報技術総合研究所所長。東京証券取引所、東証コンピュータシステム顧問も務めたほか、丸石ホールディングス(株)代表取締役、(株)イチヤ取締役技術顧問など、複数の上場企業で代表取締役、取締役に就任してきた。国際会計事務所ネットワークBAKERTILLYJAPAN CONSULTING(株)代表取締役社長に就任。国連、ダン&ブラッドストリートによるUNSPSCの立ち上げにも参加、東京商工リサーチ監修『バーコード大革命』を出版、国連ニューヨーク本部公式契約プロジェクト国連図書コードUNBIS日本語電子化代表にも就任し、『国連情報検索用語辞典』も出版。また長唄三味線師としても活躍し、幼少期から歌舞伎座の舞台で演奏をしてきた。財団法人オペラアーツ振興財団の理事も務めている。

 

情報技術経歴 Information Technology Biography

1993/12
(財)オペラアーツ振興財団理事就任(文科省文化庁所轄)
1998/03
情報技術総合研究所所長就任
1999/03
国連、ダン&ブラッドストリートによるUNSPSC
(現ECCMA米国電子商取引コード管理団体)の立ち上げに参加
UNSPSCに関する講演の事務局長就任
2000/10
UNSPSC(現ECCMA米国電子商取引コード管理団体)に関する
全データ日本語電子化東京商工リサーチ監修バーコード大革命出版
2003/05
東京証券取引所、東証コンピュータシステム顧問就任
2003/09
国連ニューヨーク本部公式契約プロジェクト国連図書コード(UNBIS)
UNBIS日本語電子化代表責任者就任、国連情報検索用語辞典出版
2003/10
(株)イチヤ取締役技術顧問就任(JASDAQ上場)
中国人民政治協商会議北京上海にてUNSPSCの講演
2003/11
BAKERTILLYJAPAN CONSULTING(株) 代表取締役社長就任
BTIカンファレンスオーストラリアシドニーにて講演XBRLの研究
2004/02
丸石自転車(株) 取締役財務調査委員長就任(東証2部上場)
2004/06
丸石ホールディング(株)代表取締役社長就任(東証2部上場)
2010/05
Yʻs 国際会計グループワイズコンサルティング(株) 顧問就任
(社)日本情報技術協会理事長就任
 

資金調達経歴 Funding procurement Career

1982/12
日本情報監理士協会 理事就任
1998/03
情報技術総合研究所所長就任
1999/04
資金調達戦略ガイド全5巻完全保存版
2000/10
資金調達戦略ガイドCDROM出版
東京商工リサーチ監修バーコード大革命出版
資金調達戦略ガイド東京商工会議所国際会議場にて記者会見
2000/05
公的支援策活用プロフェッショナルシリーズ
公的支援制度導入コンサルティング実践講座講演
2000/06
公的支援制度導入コンサルティング実践講座ビデオ通信開始
2003/05
東京証券取引所、東証コンピュータシステム顧問就任
2003/09
国連ニューヨーク本部公式契約 国連情報検索用語辞典出版
2003/10
(株)イチヤ 取締役技術顧問就任(JASDAQ上場)
2003/11
BAKERTILLYJAPAN CONSULTING(株) 代表取締役社長就任
2003/10
丸石自転車(株) 取締役財務調査委員長就任(東証2部上場)
2004/06
丸石ホールディン グ(株) 代表取締役社長就任(東証2部上場)
2010/05
Yʻs 国際会計グループワイズコンサルティング(株) 顧問就任
(社)日本情報技術協会 理事長就任
2014/03
東証2部上場企業ライツ・オファリング
オプション上場コンサルティング16億円調達
 

資格特許経歴 Certification Patent Experience

資格
 
(社)日本証券業協会 証券外務員資格
   銀行業務検定協会 信託実務資格
(財)国連大学協力会 会員
(国)一級小型船舶操縦士資格
 

著書
 
『バーコード大革命』
監修TSR東京商工リサーチ
『国連情報検索用語辞典』
国連ニューヨーク本部公式契約
『資金調達戦略ガイドCDROM』
情報技術総合研究所
『資金調達戦略ガイド』
産業と経済
『CRMの決め手CDROM』
情報技術戦略研究所
『EC戦略の決めてCDROM』
 
『SCMの決め手CDROM』
 
『バーコード介護らくらく検索監理CDROM』
 
『情報技術監理学科技能教本』
(社)日本情報技術協会
 

特許発明名称
 
・特開 2004-78364
 AIデータファリングシステム用コンピュータシステム及びコンピュータープログラム
・特開 2003-122608
 AIデータファイリングシステム及びデータファリング用コンピュータープログラム
・特開 2002-334100
 AI Web ページ検索システム
・特開 2002-329110
 AI予約管理システム
・特開 2002-335333
 AI個人情報管理システム
・特開 2002-041656
 AI医療情報管理システム
・特開 2001-291184
 AI通行量調査システム
 
 

増田 聡 プロフィール(Satoshi Masuda Profile)

バーコートで、言葉や文章を数値化することで、懸念されているデジタルデバイト(情報技術格差による差別)は無くなり、印刷、電話に続くIOT第4次産業革命なることを予測した15年前のビデオ


 

AI データファイリングシステム
 (AI Data Filing System)

AI データファイリングシステム及び、AI データコンピュタープログラム、クローズ型ファイリング検索システム


 

人の気持ちを数値化し多変量解析する
 (Quantify the Feelings of the People to Multivariate Analysis)

人の気持ちを数値化し多変量解析するイメージブランド
(AI 人工知能に欠かせられない概念)

 

企画プロデュース(Plan Production)

アサヒビール、トヨタ、EPSON、MoonStar、TOPPAN
多数の上場企業の協力により企画プロデュースしたヒマラヤハーモニー

 
新着情報INFORMATION
 
news

Break Time